言語聴覚士 奥住啓祐

言語聴覚士のための STセミナー講師

舌の調整ワークショップ in居酒屋さん

口腔外からの舌の調整法を通して多くの気付きがあり、私自身とても驚いています。

 

今日はそんな驚きリストの中でもこれは面白いなぁと思ったことをシェア♪

 

「健常者であっても口腔期で舌をきちんと使えていない」

 

舌の調整後に前屈しやすくなったり、歩行時の足の上りが軽くなったりという変化がある事については以前お話しましたが、そもそも舌が変化する事で食べる時になにか変化がないのだろうかと思いさっそく実験。

 

クッキーなど固形物を舌の調整前後に食べてもらうと、健常者であっても明らかに調整後に舌の動きに変化を感じる方が意外と多いのに気づきました。

 

まず最初に感じるのは「口の中に舌がしっかり存在している」という感覚。

 

そして「舌の位置が自然と高くなっている」こと。

 

さらに食物が口腔内に入ってきた時に、「しっかり舌が動いている」こと。

 

ちなみに私自身も自分の舌を調整して食べてみると、こんなに舌が使えてなかったのかと思うほど、食べた後に舌が疲れました。

 

おそらくこれまで使えてなかった舌の筋肉をフル稼働させた結果じゃないかなと考えています。

 

舌の調整後は食べること自体が舌のトレーニングとなります。

 

という事で昨夜は、愛知から福岡に来ていたPTさんと居酒屋でおいしいものを食べながら熱く語っていたので、もつ鍋の〆のちゃんぽん麺を使用し、舌の調整ワークショップを開催(笑)

 

調整の時に口を開ける必要もなく、1分もあれば十分なので場所を選ばないのはメリットですね。

 

今までいろんな体感型ワークをしてきましたが、舌の調整ワークショップは一番面白くて、STっぽくて(←ここ大事)好きです。

 

これから一緒にご飯食べに行った際に突然、舌の調整ワークショップが始まったらぜひお付合いください♪

 

本来の舌の動きを思い出すきっかけになると思います♪

 

 

 奥住啓祐

 

STセミナーのLINE@を作りました♫

セミナーの案内を早く知りたい方

ブログ更新情報を受け取りたい方は登録をお勧めします。

LINE@ID:@aer0053h

 

○紹介

私も訪問やデイサービスでの初期評価時に活用させて頂いている

荒木謙太郎先生のスクリーニングテスト「STAD」をまだご存知ない方はこちらからどうぞ!

 ⇒ STAD公式ホームページ - 言語障害スクリーニング STAD

 

 

言語聴覚士ブログランキングに参加してます。
画像をクリックして頂けると嬉しいです。


言語聴覚療法ランキング


 
今年も全国で
言語聴覚士のためのSTセミナーを今年も開催予定です。

各会場の申込み受付はLINE@登録者から優先的に受け付けを行います。
 
(STセミナー予定)
5月20日、21日   福岡 終了

7月1日、2日    大阪 終了

9月2日、3日    愛知  修了

9月30日、10月1日 札幌  終了

10月14日、15日  仙台 終了

10月25日     終了

 年明け予定 沖縄 受付準備中
  

詳細は下記の記事をご参照ください。

 

言語聴覚士ブログランキングに参加してます。
画像をクリックして頂けると嬉しいです。


言語聴覚療法ランキング



 
奥住啓祐
言語聴覚士 メンタルヘルス
 
○過去開催したセミナー
言語聴覚士のためのSTセミナー(呼吸発声編、摂食嚥下編、セラピストの体作り、頭蓋)

理学療法士のための「刺激に対する反応」セミナー

社会福祉法人の職員むけ研修(摂食嚥下、失語症
・デイサービスの職員向け研修(サービスの質向上のためには)

訪問看護ステーションの職員向け研修 (摂食嚥下障害)

・訪問STについて
・疾病予防について
・自律神経の見える化の意義

・自律神経のセルフケア
・自律神経調整法について
パーキンソン病と摂食嚥下障害